So-net無料ブログ作成
検索選択

それでは、ホラリーを読んでいきましょう! [ホラリーの作法]

では、実際にホラリーのチャートを読んでいきましょう!

一番最初に注目すべきは「月」と他の惑星とのアスペクトです。

月はこれから起こること、
そして、すでに起こったことをあなたに伝えてくれます。

チャートを出したとき、
月はどのようなアスペクトをとっていたでしょうか?

現在より過去にとっていたアスペクトは、
質問の対象となる事象の過去を示しています。

例えば、天秤座にある月が
射手座にある火星とソフトなアスペクトをとっていた場合、
自分が進んでいく方向(チカラ)と内面がバランスの状態が取れていた。
とも解釈することができます。

そして、次にこれからとるであろうアスペクトに
注目していきます。

これらのアスペクトは事象がどのように推移していくか
ということを示しています。

例えば、天秤座の月が
魚座にある水星とハードなアスペクトをとっているとき、
コミュニケーションがうまくいかないことを示しているかもしれません。

このようにして、月と他のアスペクトに注目していくことで、
事象がどのように移り変わっていくのかが、わかるのです。

ここまでで知っているだけでもホラリーは
かなり役に立つこと間違いなしです!

私は FX もやっているのですが、
取引をする前はよくホラリーでチャートを作成してから、
1日の動きを確認していたりします。笑

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。