So-net無料ブログ作成
検索選択

次にハウスを見ていきましょう! [ホラリーの作法]

月のアスペクトが確認できたら、
次にハウスを見てきましょう。

ハウスの考え方は東の空が質問者になります。
つまり1ハウスが質問者をあらわしているということです。

1ハウスが質問者であれば、
質問者の所有物の話であれば、
2ハウスを見ます。

それでは、パートナーの所有物だったら?

1ハウスから見て、7ハウスがパートナーのハウスになります。
そこから、左回りに2ハウスとったところ。
チャート上では、8ハウスがパートナーの所有物をあらわしていると
考えていきます。

このように、ハウスを回して考えていくわけですね。

これはとても面白い発想だな~と思います。

ちなみに、ハウスの説明を少ししておきますと、

1ハウスは自分を表します。
これは東の空から太陽が昇るように、
あなたがこの世に生を受けたことをあらわしているからです。

そして、東の空かだんだんと太陽が昇っていきます。

12ハウスは生まれたての赤ちゃんのハウスです。
障害やカルマのハウスと言われています。

あなたが生まれ変わって、
この世に生まれたとしたら、
この世というのはたくさんの障害が
あるように感じられるはずです。

だって、立つことさえままならないのですから。

11ハウスは願望や希望のハウス。

障害を乗り越えていくと、
この先どのような生き方ができるのかと
ワクワクするのではないでしょうか?
どう自分の未来を描いていこうかと思えるハウスです。

そして、10ハウス。
ここに来て太陽は一番空高く輝いています。

そう、自己がいっぱいに輝けるときなのです。
だから、このハウスは天職のハウスと言われるのです。

残りのハウスは次回見ていくことにしましょう!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。